【オンライン】山口の絶景海岸線!
第3回:3人の海好きが語る「長門の海」とは

2024年6月26日(水)19:00〜20:00

― やまぐちYY!ターンセミナーって? ―

移住・関係人口を促進するプラットフォームサービス「SMOUT」の人気移住ランキング『SMOUT移住アワード2023』で第3位を獲得した山口県。
瀬戸内海に面した温暖な気候、防災上安全な土地柄、なんといっても三方が海で自然が豊か!
そんなキーワードで最近人気の山口県は、2023年度の移住者数がついに 4000人を突破。訪れただけではわからない山口県の深い魅力をお伝えします!

山口県には隠れた魅力がたくさん!

  • 瀬戸内海と日本海の表情の異なる2つの海
  • 漁業や農業が盛んな地で育った長州どりが有名
  • およそ50ヶ所の温泉地
  • 都市部との交通アクセスがよい。県内に空港は2つ、新幹線停車駅は5つ。
  • 東京まで飛行機で1.5時間(山口宇部空港、岩国錦帯橋空港)
  • 岩国錦帯橋空港は5日間、山口宇部空港はずーーっと駐車場が無料。

セミナーの内容

こんな人にオススメ

  • とにかく海が好きな人、絶景スポットが好きな人
  • 自然やマリンスポーツが好きな人
  • 山口県や長門市に行ってみたい人

今回のテーマは
”絶景!長門の海”!

車を走らせ海へと向かうと、目の前には美しい海岸線が広がります。
「青い空に映えるエメラルドグリーンの海」。

透明度の高い海水は、「まるでガラスのように澄んでいる!」と感じるほどです。
白い砂浜と青く澄んだ海のコントラストはとても美しく、夕日や夕焼けが映えるスポットとしても知られています。

沖縄の海にも負けないほどの透明度と美しさを持つと絶賛されおり、散歩コースとしてもバツグンのロケーションです。

そんな長門の海を愛する3人が、「来てよかった!」と感じる長門の海の魅力を語ります!

とにかく映える長門の夕日〜

長門市の海岸線を歩いていると、日が沈む時間が近づいてきます。青い空からオレンジ色に染まる空に変わる瞬間、長門の海はまるで絵画のような美しさに!

この海と空が一体となった幻想的な景色に見とれ、夕日の時間に合わせて散歩を楽しむのが日課になります。
今回のセミナーでは、実際の夕日の映像を眺めながら長門の海を紹介します!

高い透明度でマリンスポーツも人気〜

この透明感が、長門の海を特別に!
クリアな水中で泳ぐ沢山の魚たちを間近で見ることができ、海底までしっかりと見えるその透明度は、初心者でも楽しめる浅瀬から、本格的なダイビングスポットまで、長門の海は様々なマリンスポーツも人気です。

今回の舞台!長門市ってどんなところ?

長門市は山口県西北部に位置しています。
日本海沿岸の豊かな漁場があり、古式捕鯨で栄え、漁業が盛んな地域です。また、美しい海岸線が広がっています。特に青海島、千畳敷、棚田のシルエット、元乃隅神社、川尻岬などの見所が魅力的です。

市内には長門湯本温泉、俵山温泉、湯免温泉、黄波戸温泉、油谷湾温泉の5つの温泉郷があり、市内外の多くの方に愛されています。

セミナー概要

長門市への道中の景色を見ただけでも感動、来てよかった!と言われる。そんな長門の海の良さを見てもらいたい、長門の海が何故それだけ人を魅了するのか、一時間たっぷりお話します。

山口の絶景海岸線!
第3回:3人の海好きが語る「長門の海」とは

開催概要

開催日時
2024年6月26日(水)19:00~20:00
開催場所
オンライン※PC・スマホ等から参加できます。
スケジュール
19:00〜 出演者あいさつ
19:05〜 出演者自己紹介
19:20〜 クロストーク
19:45〜 交流タイム(質問コーナー)
参加申込
参加を希望される方は、事前申込が必要です(参加無料)

内田 洋さん
中村 ゆいさん

福岡県出身。
フードトラック「ジンジャーエール号」を運営。オーガニック生姜の栽培と自給自足の生活を求めて長門市に移住。長門の海は「心のリゾート」。泳ぎやSUP、サーフィンを楽しむ日々を送る。必要なものだけが揃うシンプルな”ながと暮らし”を満喫中。

宮前 和貴さん

香川県出身。
長門市は「釣人の天国」。大阪で釣具メーカーの企業で働きながら、趣味の釣りで訪れた長門の海に惚れ込み6年間通いつめた上で移住を決意。釣りで出会った船長の元で修業中。大好きなヒラマサキャスティングも楽しむ。